牛肉 和牛 国産牛

和牛と国産牛の違いについて

ナビゲーターイメージ01和牛と国産牛は異なります。牛肉をお取り寄せする際には、日本で育てられた牛肉を購入したいとお考えの方も多いでしょう。言葉的には、和牛も国産牛も、どちらも日本の牛肉のように感じますが、二つは異なるものです。

 

和牛とは、黒毛和種牛、褐毛和種牛、無角和牛、日本短角種牛の4種類のこと。正真正銘、日本で生まれて日本で育てられた牛の事を指します。つまり、多くの方がお求めになる日本の牛肉とは、和牛のことを指します。和牛は色や光沢、霜降りの度合いが高いレベルと評価され、高ランクの格付けがされてあるものであり、味についても海外産の牛肉よりも優れていると言われています。

 

では、国産牛とは、どのようなものでしょう。国産牛は、ほとんどが和牛とホルスタイン種をかけあわせた交雑種となり、日本で屠殺されていれば、それは国産牛となります。極端に言えば、海外で育ち、日本に移動させて日本でさばかれていれば、国産牛として販売することが可能なのです。さばかれた場所が日本だから、国内産の牛肉、ということであり、生まれや育ちのことを指すわけではないのです。

 

上等な牛肉をお取り寄せしたい際には、日本の牛肉とお考えになる方が多いでしょう。その際には、和牛と表記されてあるものを選びましょう。国産牛と表記されてあっても、海外で育った牛である可能性があります。