牛肉 お取り寄せ シャトーブリアン

シャトーブリアンとは?

ナビゲーターイメージ01牛肉の高級部位であるシャトーブリアンとは、どのようなものなのでしょうか。シャトーブリアンは、フランスの作家・政治家である、フランソワ=ルネ・ド・シャトーブリアンが名付け親であると言われています。美食家で有名であったシャトーブリアンの料理長が、シャトーブリアンステーキを考案したため、彼の名前が由来となったそうです。

 

シャトーブリアンは、牛肉のヒレやテンダーロインと呼ばれている部位に当たります。その中でも中心部分にあるのがシャトーブリアンであり、1頭からわずかしか取れません。

 

シャトーブリアンの味は、柔らかくて脂肪分が少ないことが特長。シャトーブリアンは股関節の中の筋肉であり、あまり動かすことがないことから、柔らかい筋肉になっています。また、脂肪分が少ないことも特徴で、主に脂肪分が多い肉の方が柔らかいのに対して、シャトーブリアンは脂肪分が少なくて柔らかいことから、希少価値の高い牛肉とされています。

 

シャトーブリアンは通販でお取り寄せすることも可能です。A5ランクの松坂牛しか販売しないこだわりで有名な「やまと」なら、100グラムで12,000円ほどで販売しており、注文可能となっています。その単価の高さから、シャトーブリアンがいかに希少性の高い高級部位であるかが伺えます。